初めてお越しの方へ

全国のスキー場のリフト券付きのお得なプラン一覧が検索できます。

北海道・東北・関東・甲信越・北陸・東海・近畿・中国・四国・九州・各都道府県別のリフト券付きプランはこちら 

リフト券付きのお得なプラン一覧を見る

スキー用品の人気ランキングを見る

スノーボード用品人気ランキング

2008年01月19日

志賀高原 焼額山スキー場ゲレンデガイド

志賀高原で開催されたオリンピックのアルペンスキー競技のうち、回転競技が行われたのは焼額山スキー場です。
焼額山スキー場は標高2009mの焼額山の東側に斜面に広がるスキー場です。
2本のゴンドラが架けられており、これらのゴンドラを利用して20本近いコースを滑走することができます。
焼額山スキー場の特徴は、自然の起伏などを生かした林間コースが多い、ということです。
また、コース数が多く、初級者から上級者まで楽しむことができるスキー場です。

アルペンスキーの回転競技はオリンピックコースで行われましたが、このコースではスノーボードの大回転競技も行われています。
オリンピックコースの入り口には、ネットが立ててあり、「最上級者専用」と横断幕に書かれています。
最大30度の斜面が600mほど続いていますので、初級者は入り込まないようにしましょう。

爽快なダウンヒルを楽しみたいのであれば、第1ゴンドラを利用してジャイアントスラロームコースに挑戦してください。
第1ゴンドラ1本分を滑走することになりますが、コース始点から終点までノンストップで降りるためには相当な体力が必要です。

初級者であれば、唐松コースがお勧めです。唐松コースは緩やかでコースの幅も広いものとなっています。
唐松コースの乗り場はプリンスホテル西館横にあります。

景色を楽しむのであれば、パノラマコースを滑ってください。
素晴らしい山の景色を眺められるだけでなく、眼下には一の瀬地区旅館街が箱庭のように広がっています。




posted by スキー場 at 14:40 | TrackBack(3) | 長野県のスキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スキー場の口コミ
  スキー用品の人気ランキングはこちら

  スノーボード用品人気ランキングはこちら


Copyright 2008(c) スキー場・ゲレンデ積雪リフト宿泊情報 All Right Riserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。